税理士事務所への就職の際の資格について

毎年、多くの税理士事務所は、求人募集を簿記専門学校や商業高校に提出しています。税理士事務所へ就職するには、資格などの採用条件はありません。しかしながら、商業簿記や珠算などの商業系の資格を有していた場合には、有利となる場合があります。また、税理士になるには資格試験に合格する必要があります。この税理士試験は、簿記論、財務諸表論、税法3科目の合計5科目に合格する必要があります。この5科目合格は、1回で合格する必要はありません。そのため、何年もかけて5科目を合格する方が多いようです。そのため、事務所に就職して、働きながら資格試験合格を目指す方も多数おられます。事務所によっては、一部試験科目合格者へ資格手当を支給しているところもあります。

インプラント 大阪 口コミ

東京アメニクス

ワールドメイトのサイト

SKMコンサルタントについて

ワールドメイトについて

最新投稿

  • 税理士の就職先とはどのような所か

    税理士の就職先には、どのような所があるのでしょうか。まず個人開業ですが、これはなりたてでは難しいので …

    続きを読む...

  • 税理士資格者の就職先

    税理士資格は公認会計士や弁護士の資格試験と異なり、一発勝負ではありませんので、地道に勉強すれば取れる …

    続きを読む...

  • 税理士の就職については

    税理士は国家資格である税理士試験に合格した後、連合会に備える名簿に登録を受けて業務を行うことになって …

    続きを読む...

  • 税理士に就職するために必要なこと

    税理士に就職するためには資格が必要になります。受験資格として、簿記一級取得者、法律学や経済学を履修科 …

    続きを読む...